レンタルwifiお役立ち情報

レンタルwifiがあれば速度制限の心配は解消されます

国内レンタルwifiを借りるならデータ通信量はどれくらい?

国内レンタルwifiを借りるならデータ通信量はどれくらい? 海外旅行へ行く前にレンタルwifiを利用することも多いですが、その場合のデータ通信量の目安はどのくらいになるかを理解しておくと快適に活用することが可能です。
こうした通信量はそれを超過すると使いづらくなる場合もあり、たとえ通信量無制限のサービスであっても速度制限が発生することも多くなります。
旅行で使う上ではマップとwebの閲覧の二つの方法で利用されるケースが多いため、その場合のwifiであれば一日あたり250MBで十分です。
webであれば約1,000ページ、マップは約60回の割合で閲覧を行うことができます。
データ通信量がかかってしまうのは、写真の送受信や動画の閲覧でそれを利用すると莫大な通信量になります。
レンタルでメール送受信やweb、たまにはマップを閲覧したり音声通話で利用する分では一日当たり250MBのプランを選択するだけで十分となります。
結論としてwifiの利用の仕方を、サービス店舗に問い合わせて最適なプランを決定して行くと良いです。

wifiレンタルの速度と容量は一番きになるところ

wifiレンタルの速度と容量は一番きになるところ wifiレンタルを利用する場合に注意すべきなのは、通信速度やデータ容量の違いについてです。
レンタルwifiルーターは、ブランドやプランによって端末のスペックが異なってきます。
速度は3Gと4Gどちらがいいのか、容量は500MBと1GBでどちらがいいのかなどが悩むところになるのです。
容量に関する目安は、500MBでラインメッセージが約25万回・web閲覧2000ページ・ユーチューブ閲覧4分を目安に考えればいいと思います。
1GBでラインメッセージが約50万回・web閲覧4000ページ・ユーチューブ閲覧8分を考えれば良いと考えられます。
もちろん容量オーバーになれば高速での対応はできないので通信制限がかかってしまうと考えられます。
通信制限がかかると大きい映画配信などを楽しむことはできなくなるので機能的に問題がでてきます。
容量を選ぶときは慎重に選びましょう。
また端末のスピードは、4Gが次世代通信規格で高速な環境を利用することができます。